歯に関するお問い合わせは 042-708-8997

キレイな口元をプロデュースあなたの笑顔もより美しく
  • ホーム
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 費用について
  • 治療の流れ
  • 監修医院情報

審美歯科Dental Esthetic

esthetic

美と健康の両立を図る審美歯科  

一般歯科の虫歯治療などから一歩すすんだ、審美性に重点を置きながら機能性を回復させることを目的とした治療を行うのが審美歯科です。
審美歯科ではたとえば、「欠けた前歯」「すきっ歯」「銀歯」「黄ばんだ歯」などを白くて美しい素材で修復する治療を行います。審美歯科というと、ただ美しさを求めただけの治療と思われがちですが、実は口元の美と健康の両立した総合的な歯科診療科目なのです。

esthetic

セラミック治療で本物のような白い歯に  

虫歯治療をして削った歯は、一般的に金属の詰めものや被せもの、いわゆる「銀歯」で保護します。銀歯は虫歯治療で削った歯を保護する際に加工性がよく、機能性の回復には適していますが、審美性には欠けてしまいます。特に下の歯はちょっとした会話の中でも見えてしまうことがあるため、「気になって大きく口をあけられない……」と悩んだ経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、この銀歯が原因で歯ぐきが黒ずんだり、体内に金属イオンが溶け出して金属アレルギーを引き起こしたりするなど、身体に悪影響がある場合もあります。

メタルフリーのセラミック治療Metal Free

そこでおすすめなのが、セラミック治療です。セラミックには天然歯のように光の透過性があるうえ色調の微調整ができるため、自分の歯と同等の審美性を再現できます。非金属で生体親和性もよく、金属アレルギーの方にも適しています。
審美歯科ではこの長所を活かし、銀歯の代わりに詰めものや被せものとしてセラミックを使っています。ほかにも、インプラントの人工歯として採用されるなど、セラミックは天然歯に近い質感を得られる素材として選ばれています。

 

セラミックインレー

銀歯の代わりにセラミックを使用した詰めものです。削った歯と同じ色合いで詰めることができるため、治療痕がわからないほどキレイに仕上がります。

審美歯科

術前

右矢印
審美歯科

術後

 

セラミッククラウン

銀歯の代わりにセラミックを使用した被せものです。ほかの歯と同じ色合いを再現できます。光の透過性がよく、金属アレルギーや歯ぐきの変色の心配もありません。

審美歯科

術前

右矢印
審美歯科

術後

 

ラミネートベニア

歯の表面をごく薄く削り、セラミック製の薄い人工歯を付け爪のように貼り付ける治療法です。欠けた歯やすきっ歯など、前歯の形や色を整えるのに適しています。

審美歯科

術前

右矢印
審美歯科

術後

 

ノンクラスプデンチャー 

金属の留め金がない入れ歯です。口をあけても留め金などが見えないため、審美性に優れています。
日本では近年になって採用された入れ歯ですが、アメリカでは50年以上にわたる実績があります。

入れ歯